ワークショップを繰り返すのが一番効果がある


三浦孝偉さんのコンテンツの魅力

どうも、右田です。
BECでは三浦さんの今まで作られたコンテンツを
ほぼ見ることができるんです。

このコンテンツはBECに参加している期間だけ見ることができるので、
6月末までしか見ることができないんですね。

なので、営業車で走っている時や家に帰ってからできるだけみるようにしています。

僕がBECに入ろうと思ったきっかけというかそんな話を少し。

僕が三浦さんを知ってからBECへ入ろうと思ったのは、

まずは人柄でした。

この業界にはいないキャラクター。

「笑顔」と取り入れるジャンル

熱い想いと人情のある人。こんな人がこの業界にいるんだ!と感じた初めての出会い。

今まで僕はあまり人に恵まれることがなかったと思います。

尊敬できる人や信頼おける人がいない。

相談しても納得いくことがほとんどなかった。
今までサラリーマンしている中でも三浦孝偉さんのような人と出会ったことがありませんでした。

そして、人柄の部分といっていいのかわかりませんが、

「笑顔」

三浦孝偉さんのあの笑顔はズルい。って、感じるぐらい。とても素敵な笑顔をされるんですよね。

「あんな笑顔になれたらいいな」って思って、近づいていったんだと思います。

今、分析してみると。

人物だけでなく、僕が魅力的だなと思ったのは、

やはりコンテンツなんですよね。

インフォ業界の人が扱わないジャンルを取り入れられていること。

なので、他の業界の人間から出てこない話が非常に多い。

特にマーケティングとかに関しても、そう。

なので、この業界に染まりきった人には、ほへっ?っていうような話が多いかもしれません。

「5WHY」とかもそうだし

「MECE」とかもそう。

こういうものを題材にワークショップをされる。

5WHYとかMECEとかも検索すれば、どういうことかはわかるんですが、

わかったからどうだって言う話。

これをワークショップにすることが価値があるんだと思う。

だって、メルマガや教材に書いたところで、大概がわかった気になるだけ。

結局身に付かない。

大事なのは、インプットとアウトプットとその後

調べる。教材を学ぶ。   → インプット

ワークショップで実践する → アウトプット

インプットして、アウトプットするには、ワークショップが最適なんです。

なので、僕も去年、情報発信のワークショップをしたわけです。

で、ただワークショップをやることがすごいのではなくて、

その後のディレクションが大事なんだと思うんです。

三浦孝偉さんのワークショップがすごいのは、

取り扱う題材もすごいのはそうだけれども、

参加者に発表させて、それに対するディレクションがすごいんですよね。

そこで、自分のアウトプットがおかしかったら、修正してくれるわけです。

そう、ワークショップに参加すれば、PDCAのサイクルが回るわけです。

ワークショップに参加して、激変する人が出るのはこの辺りが理由なわけですよね。

なので、特に、ワークショップの動画をなんども見ています。

MECEワークショップは、BEC2期の時で、
たまたま韓国に仕入れツアーに行っていたので、参加できませんでした。

その後、加藤武さんが「MECEアフィリエイト」と言われるぐらい

このワークショップ後に、MECEを活かしてアフィリエイトを決めまくったという代物です。

そんなワークショップなので、何度も見ないともったいないでしょ!

ということで、何度も見ています。まだまだ自分のものになっていないので…。

って、

このメルマガを書いていて、「あっ!」って思ったのが、

ワークショップに参加したり、動画を見たりして、実際に手を動かしたとしても、

その後にもう一度ワークをしないとPDCAが完結しないってこと。

ワークショップに参加した後にもう一度、いや、何度も手を動かさないと
最後の「A」がないってことになります。

繰り返し学ぶことで成果が上がる証明

加藤さんは、何度も動画を見ていると言われていたので、

何度もPDCAを繰り返されているので、成果が出るのだなって

今更ながらに気づきました。

動画を残してもらえているので、僕も何度も繰り返し、手を動かそうと思います。

BECメンバーでやれてないって人は、今のうちにやっておいた方が良いですね!

って、みんなは何度もやってるか!w

あなたもインプットするだけではなくて、アウトプットをして、
そのあとディレクション入れてもらえる存在がいると良いですね!

メルマガに感想なんかを送るのもそれに近いものがあるかもしれませんね。

アウトプットしているわけだし、それに対してメッセージをくれる人もいるので。

インプットだけでアウトプットしていなかった人は、

手始めにメルマガに感想を書いてみるのをオススメします。

ではでは。

PS

→ http://world-trade.top/lp/12031/560231

こちらの近藤さんの師匠の中本さん

輸出転売に出会って、人生を救われたそうです。

40歳をすぎて鬱で仕事をやめて、
これからの人生をどうしようかと思っていた時に出会ったということです。

人生の転機ってどういうきっかけでやってくるかわからないですよね。

別に輸出がやりたくてやったっていう話じゃないってことですよね。

これからの人生をどうにかしたいと思った時にあったのが、たまたま輸出だったっていうだけ。

人生を大きく転換させた人は、みんな同じようなことを言っているような気がする。

  読み終わったら、是非、クリックしてくださいね!!  

人気ブログランキングへ
 
メルマガ登録は画像をクリック!!

 

Follow me!

コメントを残す